映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界フィギュア2007東京』男子SP
2007年03月21日 (水) | 編集 |
何を隠そう、私、織田信成選手のファンなんです。
あの愛嬌のある細い眼と人懐っこい笑顔が、好きです。
織田227.jpg
織田信成。

曲名...『フライ・ミー・トウ・ザ・ムーン』

演技前に『のぶり~ん』と織田君への声援が飛ぶ。
織田君、苦笑い?!(少し、集中が切れた?!)

軽快な音楽に、にっこり笑って演技に入るものの...
序盤のジャンプが、飛ぶ前に抜けて失敗。

その後、いつものノリがなく、元気が無かった。
トリプル・フリップもフラフラ。

どうした!織田信成!




終わって採点を見る織田君は、もう涙眼でがっくり気落ちしているのが、よく分かりました。
『朝の練習も6分間練習も調子良かったのに、試合では緊張して...悔しかった。明日は、今日みたいな失敗をせず、頑張りたい』とインタビューに答えていました。



高橋225.jpg
高橋大輔。
チャイコフスキー『バイオリン協奏曲』

選曲がいい。彼に合ったドラマティックな美しい曲である。

ジャンプのトリプル・アクセルは回転不足だったが、その後も踏ん張り、見事なスケーティング。

終わった時の表情は、まだまだという悔しい顔をしていた...。


2006年末の彼の『オペラ座の怪人』のスケートは、素晴らしかったです!

あれから、かなりメンタル面も変わったのではないでしょうか。

強くなりました。メダルを取りにいくぞ!という強い意志が感じられます。


さて、男子SPの結果は...


1位...ブライアン・ジュベール(22歳)
フランスなのに007の曲『ジェムス・ボンド、ダイ・アナザーディ』で、素晴らしかった。

2位...ジェフリー・バトル(24歳)カナダ 
ひときわ、会場の女性ファンの歓声が大きかった...。
まっ、この人だけでなく、フィギュア男子は"少女マンガに出て来る王子様”みたいである...。

3位...高橋大輔(21歳)3回目最高11位。

14位...織田信成(19歳)前回は、初出場で4位。

前回の織田信成の4位で、今季は出場枠が『2』になった。
この大会で2人合わせて『13位以内』なら来季の出場枠は『3』になるので、織田君はめげずに頑張ってほしい!高橋選手は、メダルを期待!!

明日もドキドキです!


↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。